忍者ブログ
映画AVATARにはまってしまって、さあ大変。 ケルトラルは、ナヴィ語でホームツリーのことです。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イメージ・アクセ

ナヴィのアクセサリーは好き。
なるべく天然素材で作りたい……が、しかし。
それは同時にごつくなることが運命づけられているのです。
だからこそ雰囲気が出るとも言えるけど……私自身はごつくてでかいのが好きだけど。

そのうえ、ヘンプはどうも季節もののイメージがあるので、これからの季節には今ひとつ不利。
では、ごつくなくてこれからの季節でも着けられるもの。

ナヴィ・アクセを、イメージを残しつつ、どれだけ普通のアクセサリーに近づけられるか、チャレンジ!

beads.jpg作りも作ったり~。

しかもネイティリ、ジェイク、ツーテイの3パターンです。





beads2.jpgまずは、ネイティリ。
あの緑のチョーカーをアレンジ
上ふたつの真ん中のビーズは、ヘンプで作ったチョーカーの両脇に使っていたものと同じ。
したの、際立って細いものは、上二つの両脇に使ったビーズを真ん中に持ってきてさらに小さなビーズを合わせました。
単純に細く、小さくしただけでは地味になってしまうので、
ビーズの数を増やしたり、バージョン違いで3つ。

beads3.jpg次なるは、ツーテイ・アクセ。
ツーテイのアクセサリーは、ボリュームのあるものが多いので、そのまんまではちょっと。
そこで印象的な赤と、今回特別編で登場するであろうエピソードをイメージして、あの三本爪モチーフを、思いっきりシンプルにアレンジ。
赤は赤でも深みのある落ち着いた赤なので、そんなに派手じゃないと思います。


beads4.jpgそしてトリ、ジェイク・アクセ。
実は、一番困ったのがジェイクの。ツーテイに比べるとボリュームもほどほどだし、アレンジしやすいと思っていたのに……。
どうも、ネイティリやツーテイのは、特徴がわかりやすいので、そこを押さえておけばアレンジもたやすかったけれど、ジェイクのアクセは以外に特徴ではなくて全体のバランスがキモだったのです。

そのため、他の2つに比べて、使ったビーズはやや大きめ。
出も、色合いがナチュラルなので、身に着ければ馴染む感じ。

どうでしょう、オリジナルの雰囲気は生きているでしょうか。


拍手[1回]

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事のトラックバックURL:
カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア

最新コメント

[09/15 Maria]
[08/16 Maria]
[08/13 N流]
[08/01 Maria]
[07/30 Maria]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
kuro
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析